FC2ブログ

(4)参加にあたっての注意事項

◎注意事項:

☆原則として、仮名やハンドルネームを使います。

☆原則として「言いっぱなし、聞きっぱなし」です。つまり、話したいことを、話したいように話します。話したくないことは話さなくてOKです。また、話し手の話しに静かに傾聴してください。

☆「私」(I)を主語にして、「私は・・・と思う」「私は・・・と考える」という形式で語りましょう。回復するのは「私」。私を主語にして語ることの意味は、他人へのメッセージではなく、回復のために自分の気持ちや体験を述べているということです。

☆他のメンバーへの批判、説教はできません。

☆原則として助言や情報提供、用語の説明などをして欲しいときは申し出てください。 

☆ミーティングで聞いたメンバーの具体的な体験やプライバシーを外部に漏らさないでください。(ただし、自
分自身の気づき・一般的な被害例や知識・ミーティングに参加しての感想、ミーティング運営に関すること、各位が受けている個人カウンセリングでミーティングの感想を話す場合、そのほかミーティングの安全を損なわないことは、外部への持ち出しOKです)

☆多様なセクシャリティを尊重しましょう。様々なセクシャリティや性的指向性の方が参加します(ホモやレズなどは差別的なことばです)。

☆同性愛と、男性間の性暴力を区別してください。男性による男性への性暴力は、同性愛ではありません。 

☆必要に応じて、加害体験を話題とすることもあるので、ご了承ください。

☆ミーティングや二次会(フェローシップ)において、参加者間でセクシャル・コンタクトを持ったり、性的な誘いかけをしないでください。本人に許可なくメンバーの身体に触れないでください。

☆ミーティングや二次会ともに、アルコールを飲んで参加できません。

☆個人情報の交換やミーティング外で個別で会う場合は、各自の責任でお願いします。

☆各自の言動の責任は各自で取ってください。

☆ミーティング終了後に、疲れたり、心が不安定になったり、性的な高ぶりを感じたりすることがあるので、自分なりのセルフケアの方法を身につけることをお勧めします。たとえば、好きな音楽を聴く、美味しい物を食べる、信頼できる人やカウンセラーに話を聴いてもらう、静かな海辺をイメージする、ゆっくりお風呂に入る、など。

※注意事項が多いように思うかもしれませんが、常識の範囲ですので、お気軽においでください。見学もOKです。